全ての記事

「変化とは、前進だけではない」Takram・佐々木康裕氏が考える、煮えきらない姿勢の大切さ
社会の在り方

「変化とは、前進だけではない」Takram・佐々木康裕氏が考える、煮えきらない姿勢の大切さ

多様な視点を越境し、「煮え切らなさ」を大切にするTakramの佐々木康裕さんに、変化の激しい時代において、自分を変化させ続けるための「煮え切らない」在り方を伺いました。

個人の「やりたい」を応援できる会社に。経営者の隠れた本音が、会社を一変させた
個人の在り方

個人の「やりたい」を応援できる会社に。経営者の隠れた本音が、会社を一変させた

星野純一さんが会社経営で感じていた閉塞感を打開したのは、コーチングを通して気付けたある「本音」でした。星野さんの変化に迫ります。

自分の特性に「良い・悪い」はない——悩んでいた「弱み」を最大の「強み」に変えられた体験
個人の在り方

自分の特性に「良い・悪い」はない——悩んでいた「弱み」を最大の「強み」に変えられた体験

音大生の就活支援サービスを運営する白鳥さゆりさんは、コーチングを通して「弱み」が「強み」に変わったそう。その変化の過程に迫ります。

恐れは自分が作り出す。思い込みからくる不安を解消し、新しい可能性へ
個人の在り方

恐れは自分が作り出す。思い込みからくる不安を解消し、新しい可能性へ

挑戦につきものの「恐れ」を解消するにはどうすれば良いのでしょうか。平尾健悟さんに、コーチングを通して起きた変化を伺いました。

葛藤は「進むべき方向」を指し示す。多様化する社会で、自分らしい働き方を見つけるには
個人の在り方

葛藤は「進むべき方向」を指し示す。多様化する社会で、自分らしい働き方を見つけるには

働き方が多様化し、複業が一般化する現代。複数の、常識や前提の異なる環境に関わる中で、自身の価値観を見失わないためにできることとは。

Beingは、
ひたむきに生きるビジネスパーソンが打ち明けた、
純粋な願いたちを集めました。

人として、組織として、社会として、
本当はどう在りたいか。

組織と事業の成長、取り巻く環境変化のなかで
ときに矛盾や葛藤、経済合理性にもがきながら
彼らがBeing-在り方-を磨いてきた過程とは。

ここでしか語られることのない
飾らない言葉たちを分かち合います。

さあ、本当の願いからはじめよう。

メディア「Being」は
ひたむきに生きるビジネスパーソンが打ち明けた、
純粋な願いたちを集めました。

人として、組織として、社会として、
本当はどう在りたいか。

組織と事業の成長、取り巻く環境変化のなかで
ときに矛盾や葛藤、経済合理性にもがきながら
彼らがBeing-在り方-を磨いてきた過程とは。

ここでしか語られることのない
飾らない言葉たちを分かち合います。

さあ、本当の願いからはじめよう。

All
1 2 3