全ての記事

人と組織の「Being」を信じて。メディア刷新を機に、コーチング事業を行うZaPASSが掲げる想い
ZaPASSの在り方

人と組織の「Being」を信じて。メディア刷新を機に、コーチング事業を行うZaPASSが掲げる想い

在り方を大切にすることで、個人・企業・社会はどのように変わっていくのでしょうか。メディア「Being」に込めた願いを聞きました。

「これでいい」と思えた。本当の気持ちに向き合い続けたコーチング——同じ目線で寄り添ってくれるコーチ
個人の在り方

「これでいい」と思えた。本当の気持ちに向き合い続けたコーチング——同じ目線で寄り添ってくれるコーチ

価値観が多様化し、正解の見えない時代だからこそ、自分の本心と向き合い、理想をデザインする力が今求められています。そんな中、コーチと

組織の「要」となるミドル層の成長を。上場後の組織変革を支えた取り組みとは——
組織の在り方

組織の「要」となるミドル層の成長を。上場後の組織変革を支えた取り組みとは——

メンバー層と経営層の中間に位置し、会社の成長と共に役割の重要性が問われるのがミドルマネージャーというポジション。プレイヤー時代に求

「Mission」と「Being」の調和を求めて——点と点を繋げてくれるコーチ
個人の在り方

「Mission」と「Being」の調和を求めて——点と点を繋げてくれるコーチ

価値観が多様化し、正解の見えない時代だからこそ、自分の本心と向き合い、理想をデザインする力が今求められています。そんな中、コーチと

「“組織ありき” から“自分”をもとにした働き方へ」——固く覆っていた鎧を解いてくれたコーチの伴走
個人の在り方

「“組織ありき” から“自分”をもとにした働き方へ」——固く覆っていた鎧を解いてくれたコーチの伴走

価値観が多様化し、正解の見えない時代だからこそ、自分の本心と向き合い、理想をデザインする力が今求められています。そんな中、コーチと

Beingは、
ひたむきに生きるビジネスパーソンが打ち明けた、
純粋な願いたちを集めました。

人として、組織として、社会として、
本当はどう在りたいか。

組織と事業の成長、取り巻く環境変化のなかで
ときに矛盾や葛藤、経済合理性にもがきながら
彼らがBeing-在り方-を磨いてきた過程とは。

ここでしか語られることのない
飾らない言葉たちを分かち合います。

さあ、本当の願いからはじめよう。

メディア「Being」は
ひたむきに生きるビジネスパーソンが打ち明けた、
純粋な願いたちを集めました。

人として、組織として、社会として、
本当はどう在りたいか。

組織と事業の成長、取り巻く環境変化のなかで
ときに矛盾や葛藤、経済合理性にもがきながら
彼らがBeing-在り方-を磨いてきた過程とは。

ここでしか語られることのない
飾らない言葉たちを分かち合います。

さあ、本当の願いからはじめよう。

All
1 2 3