プロフィール

藤井 宏美
コーチプラン

藤井 宏美(Fujii Hiromi)

銀行の支店窓口にて預金・為替・債券・出納担当として接客業務や支店の収支・現金照合等の各種業務に5年間携わる。その後、外資系会計事務所に入社し18年勤務。主に、外国人エクゼクティブの就労・在留資格取得サポート業務等、インバウンドのイミグレーションサービスを提供。就労資格申請手続きをサポートしていたことにより数千人もの履歴書や職務内容を見てきたり、海外赴任者にとって人生(キャリア)の大きな変化を潤滑に進められるようなサポートを心がける。

残業が多く、働き方に疑問を持ち始めたことをきっかけに産業カウンセリングやキャリアコンサルティングを学ぶ。その後、自分のキャリアを見直したくコーチをつけたことにより、コーチングの良さを体感し学び始める。

今までの顧客サービスや多様性が求められる環境での経験を活かし、2020年2月にコーチとして独立。また人間関係構築のためのコミュニケーションの企業研修講師に携わる。

よく担当するクライアントの年齢層

  • 25 - 34
  • 35 - 44
  • 45 - 54

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    心と身体のエネルギーが循環し、一歩一歩成長していくことにより、在りたい自分になっていく。どんな環境であっても、アップダウンを乗り越えて成長に向かっている姿は、輝きを放ち、自然に他の人へと伝わり、自分だけに留まらない循環を創り出す。

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    自身がストレスを抱えやすく、様々なストレスマネジメントをおこなってきた。仕事も人間関係も落ちこんだり、悩んだときには、自分が成長を求めていたことにより乗り越えてきた自負がある。また、頑張っている人をみると、応援したくなったり、いい刺激を受けて感動することから、エネルギーの循環を大切にしていきたいと思っている。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    人は自分自身の想いや感情を知っていくことにより、自分で道を切り開いていく力があると信じているため、クライアントの皆様お一人お一人の想いや、話しやすい場を創れる信頼関係を大切にしています。
    日常のストレスマネジメント、考え方の癖の見直し、コミュニケーションや生産性の向上、目標設定など様々なテーマや課題を一緒に掘り下げていくパートナーシップと捉えている。

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績※2020年12月時点

コーチ経験年数

2

累積クライアント人数

50

総セッション時間

150 時間

コーチングセッションの進め方

  • 初回(又は体験)セッションで、コーチとクライアントお互いの簡単な自己紹介、コーチングについての説明、守秘義務の案内をします。

コーチング資格 / 学習歴

  • 米国CTI認定コーアクティブコーチ(CPCC)
  • 国際コーチング連盟認定コーチ(ACC)

セッションが調整しやすい時間帯

平日 土日
早朝(7〜9) × ×
午前(9〜12) × ×
午後(12〜19)
夜(19〜23)

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

お問い合わせ

信頼できるコーチがいる。
信頼されるコーチになれる。