プロフィール

藤原 蘭子
コーチプラン

藤原 蘭子(Fujiwara Ranko)

同志社大学を卒業後、株式会社リクルート・株式会社ビズリーチにて採用コンサルタントとして、スタートアップ~大企業の人材採用に関する課題解決を支援。4歳と0歳の2児の母。長女2歳時に独立し、現在はプロコーチとして、転職や独立、結婚や出産などの人生の転機を迎えるビジネスパーソンに向けてパーソナルコーチングを提供している。また法人企業の採用支援・コンサルティングも行なっている。

8年間の会社員時代は人材業界に身を置いており、キャリアについて考える機会が多かったものの、20代の私は「仕事ができない自分には価値がない」という価値観を持っており、出産を機に仕事と育児のバランスが取れず葛藤の連続。このことが転機となり、私自身にとって幸せな人生を歩むことを決意。

自身がクライアントとしてコーチングを受け続ける中で、思考や行動が変容していく経験をし、コーチングのパワフルさんに感銘を受け、その後プロコーチの道に進む。

現在は、転職や独立などのキャリア・結婚・出産などのライフステージの変化を迎える20代後半~40代前半のビジネスパーソンを中心に、ライフデザインをサポート。
(2021年10月現在)

よく担当するクライアントの年齢層

  • 25 - 34
  • 35 - 44

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    誰もが他者や社会との関わりの中で自分らしく生きる世界

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    全ては、自身のコーチングのクライアントとしての体験にあります。

    8年間の会社員時代は人材業界に身を置いており、キャリアについて考える機会が多かったものの、20代の私は「仕事ができない自分には価値がない」という価値観を持っていました。

    この価値観のおかげで、20代は必死で働き、様々な経験を積み、スキルも得ることができました。抱えていた不安や苦しさは、良い評価や受賞などで一時的に癒されましたが、終わりのないマラソンをずっと全力疾走しているようでした。いつも不安で、疲れていて、何かが違うと感じていました。

    28歳で出産し仕事に復帰。復帰後は成果が出ず、子供の体調も優れず、仕事も育児も中途半端な自分に「あなたには価値がない」と突きつけられているようで失望しました。

    自分一人で考えることに限界を感じ、コーチングを受け始めました。
    コーチとの対話を通じて、自己理解が深まり、葛藤を抱えながらも、私にとって幸せな人生を歩むことを決意できました。
    価値基準を他人に委ねていた私が、自分の中に物差しを取り戻せた瞬間でした。

    自分を大事にできると、他者など外部環境によって自分を満たす必要がなくなり、他者や社会との関係も良くなりました。不安ではなく願いを起点に行動できるようになり、仕事や育児を始め、毎日が生きるに値する味わい深いものだと感じるようになりました。

    一人一人が自分を知り、自分を大事にし、願いを起点に行動することで、他者や社会との関係も豊かになり、
    持続可能な自分らしい人生を生きることにつながると確信しています。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    ・頑張っている人ほど、会社・他者・家族などを他者を優先し、自分のことを後回しにしてしまうことがあると思います。自分自身を大事にし、自身が満たされて初めて他者を大事にしたり、社会に貢献ができるのだと考えています。

    ・花の蕾がその中に芽吹いていく力を内包しているように、人間も一人一人の中に芽吹いていく願いや可能性があると考えています。その一人一人に内包された願いや可能性を開花していくことを大事にしたいと思っています。

    ・私の好きな考え方に「計画的偶発性」があります。人生には様々な出来事や転機がありますが、どんなことが起こっても、それらを自分のリソースに変えていくという考え方を大事にしています。

クライアントからの声

石坂 由生子

石坂 由生子 さん

フリーランス

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

フリーランスとして活動を始めるにあたり、相談できる人が欲しかったからです。
具体的には、
①いままで蓄積してきたキャリアもそこまでない
②フリーとして活動している同世代がいない
③仕事についての相談もコロナ禍でしづらい
といった3点があります。
社会人経験が豊富な人生の先輩と一緒に自分の課題を整理できれば、と考えました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

藤原コーチは最初にアサインいただいた方です。会社に勤めた経験もお持ちでありながら、今はフリーランスとして活動されています。フリーで働く難しさや面白さをこれからも共有いただければと思い、継続をお願いしました。
また、結婚や出産といったライフイベントと女性のキャリア形成は、なかなかバランスが取りづらいものです。こうした人生設計の面でもご相談できればと感じました。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

「自分、つくづく喋るのが好きだ!」という気づきが大きかったです。
自分の考えをまとめるにあたり、「他人と会話すること」が思った以上に大きなウエイトを占めていました。コロナ禍で知らず知らずのうちに我慢していた面もあったと思います。自分の中にある形のないモヤモヤや展望に言葉を与える機会が得られ、とても充実した感覚です。
また、コーチから「がんばってますよ!前進してますよ!」と太鼓判を押してもらえる嬉しさも強く感じています。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

同世代とは違う働き方をしようと志した方や、ひとりでがんばろうとし過ぎてしまう方にオススメしたいです。
自分の悩みやアイデアを言葉にすることでホッと肩の力を抜くことができます。また、先に進むためにも正しいエンジンのかけ方を一緒に考えていけることも大きなメリットです。一歩踏み出した(踏み出したい)けど、周りに参考にできる人がいないからがんばり方の加減がわからない、という人にオススメです。

吉田光男

吉田光男 さん


コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

コーチングの存在自体は知っていたし、興味は持っていたが、自己投資をするだけの価値があるのかどうか、正直わからなかった。それと同時に、当時は自分のキャリアに関してすごく悩んでおり、仕事ばかりの日々の中で「このキャリアでいいのだろうか?」「将来自分はどうありたいのだろうか?」と考えていた。自分で思考はしていたものの、現状の仕事の枠の中でしか将来像を描けないことに、不安を抱え、なにも進まない現状をどうにか変化させたいと思い、半信半疑ではあったが、コーチングを受けることを決めた。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

・本気で伴走してくれていると感じさせてくれたから
・コーチングセッション後、満たされる感覚を得られるから
・最初のセッション後、すぐにメモを送ってくれ、そのクオリティに感動した。
・自身の奥底にある思い、目標に気付けたから
・月一回のセッションの時間は、ものすごく贅沢な時間だなと実感したから
→自分自身が充実する事で、家族との時間も充実した。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

・圧倒的に目標へのアプローチ(行動力)が変わった
・自分をより好きになれた
・自分の強みが更に強くなった
・妻と話すときに傾聴するようになった
・周囲に目標や夢を語れるようになった
・家族との時間を大切にするようになれた

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

・専業主婦の方
→家事・育児に追われ、日々の多忙さに忙殺されていると思います。
特に育児については非常に悩み、様々な情報に左右され、整理がつかなかったりする方が沢山いると思います。
私も妻にコーチングを勧めているが、なかなか開けようとしてくれない。
実はビジネスマンより専業主婦の方々の方がコーチングにマッチしているのでは?と思います。
・サラリーマンの方
→これは完全に主観ですが、研修やセミナーでは、学ぶことはあっても、自分を深く振り返る事がなかなか出来ないと思います。特に、集合研修等で会社が色々な取り組みをしてくれたりするが、周囲の人が気になって、どうしても仮の自分、周囲からの見た目を気にしてしまう所が多く、研修で出た結果を鵜呑みにすると、かえって自分の本当の目標から遠ざかってしまうこともあるかと思います。コーチングは1対1で、全て主観で取り組む事が出来る贅沢な時間です。是非、経費で落とせる会社が増えて、サラリーマンの方々が積極的にコーチングを行い、皆が充実した生活が送れるようになってほしいと思います。

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績

コーチ経験年数

2

累積クライアント人数

50

総セッション時間

200 時間

コーチングセッションの進め方

  • ・コーチングのご説明(コーチングの概要、より効果的に活用頂くためのポイント、活用方法、守秘義務、プラン、Q&A等)
    ・お互いの簡単な自己紹介
    ・コーチングに期待すること、コーチングを通じて実現したいことのヒアリング
    ・コーチングセッション
    ・感想シェア、今後の進め方についての共有、等

コーチング資格 / 学習歴

  • 国家資格 キャリアコンサルタント
  • 全米NLP協会認定 NLPマスタープラクティショナー
  • 全米NLP協会認定 NLPコーチング マスタープラクティショナー
  • 全米タイムラインセラピー®協会認定
  • タイムラインセラピー®マスタープラクティショナー

セッションが調整しやすい時間帯

平日 土日
早朝(7〜9) × ×
午前(9〜12) ×
午後(12〜19) ×
夜(19〜23) × ×

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

お問い合わせ

信頼できるコーチがいる。
信頼されるコーチになれる。