プロフィール

藤原 蘭子
コーチプラン

藤原 蘭子(Fujiwara Ranko)

兵庫県生まれ、東京都在住、一児の母。同志社大学卒業後、株式会社リクルート・株式会社ビズリーチにて法人営業・採用コンサルタントとして従事。約8年間、人材採用に携わる。出産を機に2019年に独立。現在はコーチング・キャリア支援・採用/組織コンサルティング等を通じて、一人でも多くの人が自分らしく心豊かに生きることをテーマに活動をしています。コーチング実績100時間(2020年12月現在)

<保有資格>
・全米NLP協会認定 NLPマスタープラクティショナー
・ 全米NLP協会認定 NLPコーチング  マスタープラクティショナー
・ 全米タイムラインセラピー®協会認定
タイムラインセラピー®マスタープラクティショナー
・全米ヨガアライアンスRYT200

よく担当するクライアントの年齢層

  • 25 - 34
  • 35 - 44

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    不安定で不確実な先が見えない時代だからこそ、
    他人軸ではなく自分軸で生きること。
    自分の人生を切り開く勇気を持つこと。
    「〜ねばならない」や「〜べき」から解放され、より自分らしく生きること。
    自分の外側で起こる事象に対して、豊かな処理ができるようになること。
    どんな状況でも人生を遊べる柔軟なマインドや視点を増やすこと。

    これが創りたい世界観です。

    私自身も学びと実験を繰り返しながら、
    受け取った叡智を自分に留めず循環させていきます。

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    20代の昼夜構わず働いていた生活スタイルは出産により一変しました。それまでは、より高い評価・ポジション・年収等を求め、スキルや知識や能力などの自分に足りていないものばりに目を向け「仕事が出来ない自分には価値がない」と自分を奮い立たせていました。育休を経て職場復帰後、子供の体調不良による入院が生き方を見直す機会となり、「外部環境に左右される自分ではなく、自分の大事なものを大事にする丁寧な生き方がしたい」という自分の願いに気がつきました。そんな経験を通じて、現在は、どんな状況も良しと思える柔軟な物事の捉え方や、事象を豊かに処理できる力を身に付けるため学びと実践を続けています。私が受け取った知識や叡智を自分で留めることなく、循環していきたいと思っています。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    まずはクライアントさんに対して大事にしていることは、クライアントさんの世界観や大事にしていることを大事にするということ。また、クライアントさんには望むことを実現する力があり可能性に溢れた存在であると信じること。クライアントさんを知る努力をして心から応援すること。これらは会社員時代に法人営業で大事にしていたことと共通しています。

    また、私自身がコーチングセッションに向き合う姿勢で大事にしているのは、私自身が整った状態・エネルギー値が高い状態でセッションに向き合うことです。コーチがどんな状態でセッションに向き合うかは、セッションの結果を大きく左右すると考えています。クライアントさんを心からエンパワーできる存在でありたいと思っています。

クライアントからの声

石坂 由生子

石坂 由生子 さん

フリーランス

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

フリーランスとして活動を始めるにあたり、相談できる人が欲しかったからです。
具体的には、
①いままで蓄積してきたキャリアもそこまでない
②フリーとして活動している同世代がいない
③仕事についての相談もコロナ禍でしづらい
といった3点があります。
社会人経験が豊富な人生の先輩と一緒に自分の課題を整理できれば、と考えました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

藤原コーチは最初にアサインいただいた方です。会社に勤めた経験もお持ちでありながら、今はフリーランスとして活動されています。フリーで働く難しさや面白さをこれからも共有いただければと思い、継続をお願いしました。
また、結婚や出産といったライフイベントと女性のキャリア形成は、なかなかバランスが取りづらいものです。こうした人生設計の面でもご相談できればと感じました。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

「自分、つくづく喋るのが好きだ!」という気づきが大きかったです。
自分の考えをまとめるにあたり、「他人と会話すること」が思った以上に大きなウエイトを占めていました。コロナ禍で知らず知らずのうちに我慢していた面もあったと思います。自分の中にある形のないモヤモヤや展望に言葉を与える機会が得られ、とても充実した感覚です。
また、コーチから「がんばってますよ!前進してますよ!」と太鼓判を押してもらえる嬉しさも強く感じています。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

同世代とは違う働き方をしようと志した方や、ひとりでがんばろうとし過ぎてしまう方にオススメしたいです。
自分の悩みやアイデアを言葉にすることでホッと肩の力を抜くことができます。また、先に進むためにも正しいエンジンのかけ方を一緒に考えていけることも大きなメリットです。一歩踏み出した(踏み出したい)けど、周りに参考にできる人がいないからがんばり方の加減がわからない、という人にオススメです。

吉田光男

吉田光男 さん


コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

コーチングの存在自体は知っていたし、興味は持っていたが、自己投資をするだけの価値があるのかどうか、正直わからなかった。それと同時に、当時は自分のキャリアに関してすごく悩んでおり、仕事ばかりの日々の中で「このキャリアでいいのだろうか?」「将来自分はどうありたいのだろうか?」と考えていた。自分で思考はしていたものの、現状の仕事の枠の中でしか将来像を描けないことに、不安を抱え、なにも進まない現状をどうにか変化させたいと思い、半信半疑ではあったが、コーチングを受けることを決めた。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

・本気で伴走してくれていると感じさせてくれたから
・コーチングセッション後、満たされる感覚を得られるから
・最初のセッション後、すぐにメモを送ってくれ、そのクオリティに感動した。
・自身の奥底にある思い、目標に気付けたから
・月一回のセッションの時間は、ものすごく贅沢な時間だなと実感したから
→自分自身が充実する事で、家族との時間も充実した。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

・圧倒的に目標へのアプローチ(行動力)が変わった
・自分をより好きになれた
・自分の強みが更に強くなった
・妻と話すときに傾聴するようになった
・周囲に目標や夢を語れるようになった
・家族との時間を大切にするようになれた

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

・専業主婦の方
→家事・育児に追われ、日々の多忙さに忙殺されていると思います。
特に育児については非常に悩み、様々な情報に左右され、整理がつかなかったりする方が沢山いると思います。
私も妻にコーチングを勧めているが、なかなか開けようとしてくれない。
実はビジネスマンより専業主婦の方々の方がコーチングにマッチしているのでは?と思います。
・サラリーマンの方
→これは完全に主観ですが、研修やセミナーでは、学ぶことはあっても、自分を深く振り返る事がなかなか出来ないと思います。特に、集合研修等で会社が色々な取り組みをしてくれたりするが、周囲の人が気になって、どうしても仮の自分、周囲からの見た目を気にしてしまう所が多く、研修で出た結果を鵜呑みにすると、かえって自分の本当の目標から遠ざかってしまうこともあるかと思います。コーチングは1対1で、全て主観で取り組む事が出来る贅沢な時間です。是非、経費で落とせる会社が増えて、サラリーマンの方々が積極的にコーチングを行い、皆が充実した生活が送れるようになってほしいと思います。

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績※2020年12月時点

コーチ経験年数

1

累積クライアント人数

50

総セッション時間

100 時間

コーチングセッションの進め方

  • ・コーチングのご説明(コーチングの概要、より効果的に活用頂くためのポイント、活用方法、守秘義務、プラン、Q&A等)
    ・お互いの簡単な自己紹介
    ・コーチングに期待すること、コーチングを通じて実現したいことのヒアリング
    ・コーチングセッション
    ・感想シェア、今後の進め方についての共有、等

コーチング資格 / 学習歴

  • 全米NLP協会認定 NLPマスタープラクティショナー
  • 全米NLP協会認定 NLPコーチング マスタープラクティショナー
  • 全米タイムラインセラピー®協会認定
  • タイムラインセラピー®マスタープラクティショナー

セッションが調整しやすい時間帯

平日 土日
早朝(7〜9) × ×
午前(9〜12) ×
午後(12〜19) ×
夜(19〜23) × ×

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

お問い合わせ

信頼できるコーチがいる。
信頼されるコーチになれる。