プロフィール

早川 滋
プロフェッショナルコーチプラン

早川 滋(Hayakawa Shigeru)

1987年8月16日生まれ。
福岡県北九州市出身。

スポーツ系の専門学校卒業後、プロバスケットボール選手などのトップアスリートをサポートするトレーナーとして従事。

その後上京しパーソナルトレーナーとして活動する傍らで学校に通い、鍼灸あん摩マッサージ指圧師の免許を取得、施術家としても経験を積む。脳神経学や解剖学、生理学的アプローチでこれまで2000人以上を改善。

様々な悩みを持つクライアントと接する中で、身体の状態だけ改善しても心の状態が伴わなければ、真の回復や健康には向かわないことに気づきコーチングを学ぶ。

その後、2018年から(株)SevenRichAccountingウェルネス事業部に入社。店舗開発などの事業に携わる傍ら、会社全体の健康意識を高めるべく社内にコーチングを用いた1on1制度を浸透に成功、ビジネスパーソン一人一人が自身のビジョンに向けて邁進できる状態を目指すべく、現在も進行中。

よく担当するクライアントの年齢層

  • 25 - 34
  • 35 - 44

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    誰もが自分のWILLに邁進できている世界をつくりたいと考えています。have toではなくwant toで起こす行動の方が誰しもイキイキと過ごせて何より生産性やパフォーマンスが高いから。一人一人がwan toを大切に生きることで余裕が生まれ、互いに思いやりをもつことができ、そうなることで優しい社会にできるのではないかと考えています。自らのやりたい!を育てる、見つけるためにはコーチングは非常に有用で、人の中に眠る可能性を掘り出し、育むことで人生を前進させるための強力なサポートなりうるものだと心から思っています。

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    1つ目はトレーナーとしてアスリートを支えてきた経験から。怪我に泣く選手、引退していく選手の一部に人生の目的を見失ってしまうアスリートをみてきました。全力で頑張ってきたばかりに内省の機会が少なったのだと今考えると思います。あれだけスポーツで活躍していた選手がもぬけの殻になっている。これは救う手段がないのかと悩んだ一見でした。2つ目は現職で社内コーチとして活動するまえのこと。業務に追われて休職者や退職者が増えた一時期。自らについてゆっくり時間をとって考える機会がなかったのでしょう。コーチングのスキルでそんな人たちを1人でも救えるようにあれたらと強く思ったエピソードです。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    コーチとして大切にしている価値観は以下の3つ。

    ① フィジカル、メンタルの両面の重要性を伝えること。
    ② コーチとして常に何かしらにチャレンジをしていること。

    1,思考はあらゆる健康習慣がそろって初めて機能するものです。食べてない、寝てない、動いていない状態でコーチングセッションを受けても場合によっては効果が半減することも。
    良質な思考を作り出すためにも習慣つくりは非常に大切な要素で。

    2,クライアントと一緒に色々なチャレンジの機会を考える立場のコーチ自身がチャレンジしていなければ本末転倒。楽しい経験、辛い経験、様々な人生経験がセッションに深みを生み出してくれるのではないかと考えています。

クライアントからの声

匿名

匿名 さん


コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

合理的な職場に勤めているため、自分の内面と向き合う機会や育てる機会が少ないと感じたから。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

私の話を客観的に聞きつつも傾聴していただけるところ。毎回、客観的なアドバイスもいただけて、自分の気づきになっています。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

自分の感情と素直に向き合えるようになったこと。自分自身を大切にしつつも、身の回りの問題と向き合っていけるようになったこと。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

客観的なアドバイスが欲しいひと

横山悠

横山悠 さん


コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

仕事でマネージャとしてうまくいっておらず、社内のメンバーともいろいろもめた時期がありました。周りから見て決して不幸せではなかったと思いますが、自分としては人生全体がうまくいっていないように感じており、そろそろ自分の人生を見つめなおしてみようと思っている中で、コーチングの存在を知り合いから聞きました。私はコンサルティング会社に勤めておりますが、人の背中を押す仕事も将来的にはしたいと思っていたということもあり、興味が湧いてまずは受けてみようと思いました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

私が問題だと思っていることについて、いつからそう考えるようになったのかなど、1つ1つ丁寧に聞いてくださり、一緒に紐解いてくれたことが大きいと思います。早川さんとのセッションは、ゆったりとしており時間が止まっているかのような感覚になるのですが、日々忙しくしていた自分にとってはそんな空間が不思議で居心地もよかったので、自分に合っているのではないかなと思い決めました。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

その瞬間の自分の感情に気づくことができるようになりました。また、以前より自分の感情に正直になることができるようになったと思います。心のブレーキが外れ、これまでやろうと思いながらやっていなかったことをどんどん始めるようになりました。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

もやもやと悩んで動き出せず、まずはじっくり自分と向き合いたいという方には早川さんを推薦したいです。じっくり話を聞いてくれますし、いろんな角度から問いを投げてくださるので自分では気づかなかった自分や忘れていた自分に気づかせてくださいます。そして最後には背中を押して、自分ならできると思わせてくださいます。

永尾謙明

永尾謙明 さん

株式会社UPPGO
デザイナー

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

会社やプライベート以外でその時々の悩みや不安なことを聞いてくれる壁打ち相手を求めていた時期にたまたまZaPASSのことを知り興味をもったのと、世間的にコーチングのサービスが普及し始めていたこともありコーチングを受けようと思いました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

セッションにおける問いのテンポがちょうど良くちょっとしたキーワードも丁寧に拾い上げ、自分の心の中に隠れていた思考や気持ち、ネクストアクションなどを引き出しまとめてくれるので自己理解が深まるようになりました。また回数を重ねるごとに自分の気持ちや環境が好転していることを実感できているので相性が良いと感じたためです。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

コーチングを受ける前は自分が仕事に何を求めているのか、人生をどう生きていきたいのか自分にとっての幸せはなんなのかが曖昧な感じでぼんやりとしていましたが、コーチングを通して色々な面で解像度が上がりました。その結果、自分らしさに気付けるようになり以前よりも自然体で日々を楽しく過ごせるようになりました。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

キャリアの悩みがある人や自分らしさとは何なのかハッキリしていない人、ちょっとした壁打ち相手がおらず日々ストレスを感じてしまっている人などにお薦めのコーチだと思います。また、やりたいことや目標が複数あるけれども、自分にとってどれが1番大事なのか優先順位が曖昧でなかなか決められない人にもお薦めです。

永橋剛

永橋剛 さん


コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

その頃、仕事がスランプに陥っておりどこから手をつけたらいいか迷っている時期に上司から紹介され受けてみました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

2名体験で受けたのですが、早川さんの方が深くぼく自身に考えさせてくれる問いかけを意識していただいていると感じたのでお願いしました。
その後は、仕事プライベートキャリアなど毎回異なるテーマにおいても深く考える問いをしていただけているように感じたためです。
また、あまりにもぼく自身で考えきれない場合においては、私見ということを明確にお伝えいただいた上でアドバイスしていただける場合もあり、助かっております。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

毎回何かしら前進している感覚を持てるのと、コーチングの中で導き出した自分の考え方が間違っていないんだと勇気づけられることが多いです。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

仕事だけにかかわらず、幅広く相談したい方に向いてると思います。
とにかくまずは自分の考えを吐き出して聞いてもらいたい方も向いていると思います。
早川さんは「まずは受け入れてくれる」という雰囲気を毎回感じます。

山田海人

山田海人 さん

株式会社ECスタジオ
マネージャー

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

会社の仕事に加え副業や家庭など考えるべきことが多くあり、思考の整理をしたかったためです。また、会社のメンバーにコーチングをするにあたり、自分で体験するためです。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

早川さんはスポーツマンのような爽やかな雰囲気を持っている方で、受け答えもハキハキとされていて、とても気持ちよくお話できたので。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

自分のやりたいこと・進みたい方向性・理想像などが言語化できるようになりました。また、メンタルが芳しくない時期にセッションでじっくり話を聞いてもらい、本質的な問題を発見したり、対応策を講じることができました。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

早川さんは所属企業で社内コーチとしても活躍されているので、会社や仕事のこと、メンバーとの関わり方に課題を感じている方におすすめです。

田村哲人

田村哲人 さん

外食企業
統括責任者

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

マネージャーとして実業を回していく中で役割や責任にやりがいを感じる一方で、会社の理念や求められている事とは別に、自分自身のやりたい事って何だろうという問が自分の中に生まれ、葛藤をしていました。1年以上一人で考えていたのですが答えが見つからず悩んでいました。そんな時にZaPASSを知り、コーチの手を借りて一度自分の内面に向き合いたいと思い、コーチングを受け始めました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

自分がどんな話をしても丁寧に話を聴いてくださり、柔らかく穏やかで安心な雰囲気をつくってくれたので、正しい事や正解を言う必要は無く、自分が感じた事をそのまま言葉にする事が出来ました。優しい雰囲気もありつつ、自分の内面の深い部分に踏み込む様な問いかけをしてくれたり、自分では全く意識していない角度から問いかけてくれるので、新たな発見や、モヤモヤがすっと消えていく体験があったこと。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

自分がやりたい事ってなんだろう。何故こんなにモヤモヤするんだろう。その答えを外に求めながら悩んでいたと思います。でもその答えは自分の中にずっとあったのです。外を探しても見つからないはずです。定期的にコーチングを受けて自分と向き合う時間をつくる事は日常の中で見失ってしまいがちな自分自身とつながる為の大切な場となっています。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

チャレンジしている人、しようとしている人、悩んでいる人、モヤモヤしている人。彼は本当に優しく寄り添ってくれるので、自分の感じた事を安心して話す事が出来ます。そして豊富な知見から自分では気づかなかった視点を与えてくれるので一人では抜け出せなかった思考のループから抜け出す事が来ます。恐れの奥には願いがあるもの、悶々としている事でも早川さんに想いをぶつければきっとその根本にある自分の願いに気がつける筈です。
沢山の人に早川さんのコーチングを受けて欲しいです!

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績

コーチ経験年数

2

累積クライアント人数

50

総セッション時間

300 時間

コーチングセッションの進め方

  • 最初に自己紹介とコーチングの詳細説明をかねてスライドを使用しながら私から全体像の説明をさせていただいています。その後にクライアントさんより簡単な自己紹介とコーチングを希望いただいた経緯をお聞きし体験セッションを開始しています。基本的に対話を主として進めていくため、一方的に話す時間は極力最小限にし、コーチとクライアント2人で良い時間を創りあげていけるようアウトプットしやすい環境作りを心がけています。

コーチング資格 / 学習歴

  • CTI
  • THE COACH

セッションが調整しやすい時間帯

平日 土日
早朝(7〜9)
午前(9〜12) × ×
午後(12〜19) × ×
夜(19〜23)

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

お問い合わせ

信頼できるコーチがいる。
信頼されるコーチになれる。