プロフィール

石川 博基
プロフェッショナルコーチプラン

石川 博基(Ishikawa Hiroki)

2008年 名古屋大学 物理学科卒。

人生の目的として「人の生きると働くを面白い社会をつくる」を掲げ、新卒で成長環境として最も適していると考えた元リクルート系不動産デベロッパーである㈱コスモスイニシアに入社。入社後は仲介営業部門に配属され、多くのお客様の人生の決断を支援(新人賞、全社MVP×4回、顧客満足度No.1を受賞)。人事部門へ異動後は、まずは「自社の働くを日本で一番面白くする」を掲げ、新卒・中途採用・組織開発・制度改革・働き方改革などHR領域を広範に担う。(新卒入社をして良かった会社ランキング2位/議員会館や大手企業での講演実績あり)

現在は株式会社コスモスイニシア 人材開発課 課長と株式会社コスモスホテルマネジメント 人事部 部長を兼任。また、より多くの人の生きると働くを支援したいと考え、副業でプロコーチ(米国CTI認定CPCC)としてコーチングを行っている。面接・面談実績は2,000人以上。

よく担当するクライアントの年齢層

  • 25 - 34
  • 35 - 44

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    ”生きる”と”働く”が、もっと面白い社会をつくる

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    人が終わりの瞬間を迎える時、振り返った人生が面白かったと思える方が絶対に幸せなはず。そして、人は仕事をするために生きているのではなく、面白く生きるために仕事をしているはず。
    だからこそ、働くを面白く、そして生きるを面白くしたい。
    そして面白く生きる人、面白く働く人が次世代を担う子どもたちの道標になって欲しい。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    自分らしい選択をすることが人の人生を面白くします。
    だからこそ、消去法で残った選択肢ではなく、クライアントさんが本当に望む選択肢を自分の力で選択できるよう支援します。

クライアントからの声

小笠真也

小笠真也 さん

株式会社ウエディングパーク
デジタルマーケティング本部 統括

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

30歳を目前に控え、キャリアを深く考える機会を設けることやマネージャーとしての幅に課題を感じ、探し始めたことがきっかけでした。

特に自分一人で思考を巡らせていると偏りを感じることも多く、以前から関心があったコーチングを受けてみることにしました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

まず私自身を知ろうとしてくださり、信頼できる方だなと思えたことがきっかけでした。
そのあとお話を重ねるなかで、私が無意識に言動してきたことに対して深くコミュニケーションをとってくださり、心地よい居心地の悪さがこれまでになかった考え方と触れる機会になり、ご一緒していただきたいと決めました。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

私自身、ネガティブに捉えていたポイントも視点を変えることで違った考え方になり、当初始めたきっかけであった「マネージャーとしての幅」が広がったように感じています。
特にマネージャーはアドバイスし牽引してあげることが必要だと考えていましたが、傾聴し一歩踏み出すサポートをできれば良いという考え方に変わりました。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

自分と向き合い、自分を知ることでなにかチャレンジをしたい方や、マネジメントスタイルを経験のみで積み上げているマネージャーさんには特にオススメかなと思います。
自分自身や他者への感情に触れながら、傾聴を重ねることでより深いレベルで付き合っていくことができると思います。

中根 亮磨

中根 亮磨 さん

HR Tech

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

社会人になってから、常に目の前の仕事のことで頭がいっぱいの状況で、あまり自分自身ことや将来のことを考えることなく、社会人生活7年が過ぎ去っていました。そんな中、コロナが広がり、自分自身が今まで当たり前と思っていたものが、当たり前ではなくなり、改めて「自分は何のために働いているのか?」「どうなりたいのか?」「自分は何者なのか?」を考えるようになりました。しかし、なかなか自分一人では自分と向き合うことが難しかったため、コーチングという手法を活用し、自分と向き合いたいと思ったのがきっかけです。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

決して自分1人では向き合いたくないような"自身の痛み(負の感情)"も、しっかり石川コーチに手綱を握っていただき、向き合う環境を作ってくださったのは本当にありがたかったです。時には石川コーチから踏み込んだ問いかけをいただいたり、ネクストアクションのアイディアを出し合ったりと、心強い伴走者としていてくださったので、この人なら信頼して何でも話せると感じたので、石川コーチに決めました。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

私は仕事やプライベート含め、"周囲の期待に応え続けること"を良しとして生きてきたため、常に"自分の感情や願い"を後回しにしてきたんだな~とセッションを通して気づきました。そこから日常生活でも自分の感情の変化を捉えられるようになったり、何か迷ったときは「心はどうしたいと言ってる?」「理想の自分ならどうする?」と自分自身に問いかけられるようになりました。他人に流されていた人生が、少しずつ自分の心に素直な自分らしい人生になっています。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

私と同じように周囲の期待に応え続けているがゆえに、自分の感情に蓋をし、何をしたいのか?自分が何者なのか?が分からず、悩んでいる方におすすめしたいです。コーチングのセッションではほぼ1時間、自分の想いや感情をアウトプットしていきますので、自分で話ながら「自分ってこんなこと思ってたんだ」「本来はこういうこと望んでいるだな」と気づくことがたくさんあります。自分自身と向き合いたい、今の現状を少しでも変えたいという方は石川コーチが絶対おすすめです!

梶尾武志

梶尾武志 さん

株式会社ミライロ

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

家族との関係を考えたことがきっかけでした。親や兄弟との関係、ひいては夫である自分、父親である自分を振り返った時に、自分がどうありたいか、を考えるようになりました。家族は生活の基礎だと思っていましたし、まだマネージャーになったばかりで、そこで立ち止まっていると仕事で自分が伸びていかない焦りがあり、内省を深めたいと思ったのがきっかけです。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

プロフィールを見たとき、お子さんがいることの安心感はありました。仕事で管理職になったことも新米でしたし、父親としても新米だった僕にとって、石川コーチはビジネスでも成果を出し、家族のことも大切にしている価値観が伝わってきたので、仕事のこともプライベートのことも話しやすい印象を受けました。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

家族への感謝が湧いてきました。生い立ちを深ぼっていくと、親や兄弟との関わりで育まれた考え方で、自然と自分が仕事に生かしていることがたくさんあることを発見しました。そこからさらに、自分がありたいBeingも言語化してフルカラーでイメージできるようになりました。家族への感謝が湧き、ビジネスパーソンとしても1本自分の中で芯が通った感覚があります。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

誰でもおすすめできます。今よりもよりよく生きたい、と思っている人なら誰でも。フラットに受容してくれるだけではなく、背中を押してアクションまで深ぼってくださいます。モヤモヤから抜け出し行動変容を起こしたい人にはおすすめです。

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績※2020年12月時点

コーチ経験年数

2.5

累積クライアント人数

60

総セッション時間

300 時間

コーチングセッションの進め方

  • 【セッションの流れ】
    初回のセッションでは、私のコーチングセッションの特徴や互いの自己紹介を交えながらコーチングを体感いただきます。
    継続セッションをご希望の方については、お一人お一人に合わせた形で柔軟にご提供します。
  • 【私のセッションの特徴】
    セッションの終わりにストレッチの効いたコミットメントをしていただきます。
    そして、次のセッションではそのコミットメントの振り返りから入ります。
    お金と時間を投資してセッションに望まれる方々ですので、皆さんの可能性を信じてストレッチを効かせることを大切にしています。

コーチング資格 / 学習歴

  • CPCC(米国CTI認定プロコーチ)
  • CTI

セッションが調整しやすい時間帯

平日 土日
早朝(7〜9) ×
午前(9〜12) × ×
午後(12〜19) × ×
夜(19〜23) ×

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

お問い合わせ

信頼できるコーチがいる。
信頼されるコーチになれる。