プロフィール

岩舟 佑有士
コーチプラン

岩舟 佑有士(Iwafune Yuji)

【ビジネスキャリア】
日本のシェア一位輸入食肉商社に入社、約18年間、海外取引先からの購買業務、法人営業を担当。その後、グループの親会社へ異動し、海外グループ会社の管理部門に配属。14か国の海外各社へ訪問し、内部統制を向上させる。大手陸運業のグループ事業会社へ46歳で転職し、ホールディングス会社の内部統制を整備する業務に従事。日本公認不正検査士という資格所有。

世界有数のコーチングカンパニーCTI(Co-Acitve®Training Institute)で、300時間のトレーニング及び実践を積みCPCC(Certified Professional Co-Active Coach)の認定を受ける。

ストレングスファインダーTOP5:1.ポジティブ 2.学習欲 3.信念 4.収集心 5.公平性

【プライベート】
大学から続けていたスポーツ空手を止め、33歳で創心館空手実践塾入門、現在二段。

よく担当するクライアントの年齢層

  • - 24
  • 35 - 44
  • 45 - 54

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    あなたの自身の奥底にある「あなたらしさ」をフルで発揮できるよう伴奏します。自分を変えたいというチャレンジ精神の灯はあるのに、日常の忙しさに加え、独りでは発火できずに取り組めないと感じている人向けセッションを提供してます。等身大のクライアントの姿が一番美しく、自然体が持つ力を気づく・気づかせていきます。

    クライアントが主体的に行動を起こし、そこから出てくるエネルギーが波紋のように広がっていく世界を造りたいです。

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    自らもコーチングを受け、本質的な変化を得てこられたからです。また、会社員の経験および25年間武道の稽古から得られた身体からの知性が土台にあります。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    外から得た知識ではなく、あなたの身体から出て来る声そして表現にこそ真実があります。

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績

コーチ経験年数

2.5

累積クライアント人数

13

総セッション時間

210 時間

コーチングセッションの進め方

  • お試しセッションの後、クライアントへアンケート(人生の輪/ライフライン/課題)を渡すのでご記入して頂きます。

    導入セッションでは、それらを元に質問をクライアントに投げて深堀をしながら価値観や感情を深めてもらいます。同時に目標を設定していきます。

    2回目から本セッションがスタートします。本セッションは、事前に用意して頂いた課題を話してもらい、課題解決をご自身でできるよう様々な問をなげていきます。

    最終、クライアントに、取り組むべき行動を決めてもらい宣言をして頂きます。その宣言の証人にコーチがなります。次のセッションまでに課題にどう取り組んだのか、日々何か実践することが重要です。

コーチング資格 / 学習歴

  • CPCC

セッションが調整しやすい時間帯

平日 土日
早朝(7〜9) ×
午前(9〜12) ×
午後(12〜19) × ×
夜(19〜23)

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

お問い合わせ

信頼できるコーチがいる。
信頼されるコーチになれる。