プロフィール

小森 とも子
コーチプラン

小森 とも子(Komori Tomoko)

高校・大学を海外で過ごす。大学卒業後、帰国し外資系証券会社で債券トレーディングに従事し、出産を機に退職。その後、15年間の専業主婦を経て、コンサルティング会社に再就職。
多様な生活経験をいかしてダイバーシティ推進、グローバル関連プロジェクト、教育プロジェクトなどに携わるほか、現在は多数の組織変革や異業種の企業で行う変革・リーダーシッププログラムのプロジェクトマネージャーを担当。2021年からは人事総務領域担当の執行役員。

これまでの自分自身のライフキャリアでの多様な実体験とコンサルティング会社にて社会・組織・人が変化する瞬間に立ち会い「人は可能性に満ち溢れ、いつでも変わることができる」と確信。そのような中、コーチングに出会い、人の可能性を信じ、その人の潜在的な強い想いやポテンシャルを引き出し、心から望んでいる人生を歩むことを実現する伴走者となるためにコーチングを学ぶ。

世界有数のコーチングカンパニーCTIにて約300時間のトレーニング及び実践を積みCPCC(Certified Professional Co-Active Coach)取得。

ストレングスファインダーTOP5:1.成長促進 2.共感性 3.最上志向 4.ポジティブ 5.包含

よく担当するクライアントの年齢層

  • 25 - 34
  • 35 - 44
  • 45 - 54

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    誰しもが自分のポテンシャルを信じて、本当に自分が望む人生を諦めずに実現してほしい。
    唯一無二の自分らしい人生を生きていくことを後押ししたい。
    変化をしたいと努力する全ての人に対して、チャンスが与えられポテンシャルが発揮できる世界にしたい。
    そんな世界が創れたら、とても豊かでエネルギーに満ち溢れた明るい世界になると信じています。

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    これまでの自分自身のユニークな経験から、「自分がいまできること」よりも「自分のポテンシャル」を信じ、願いに向かって行動することで道が開けることを学びました。
    他人にとっての正解を優先する「他人軸」ではなく、自分の心の響きに従いワクワクして心惹かれることを信じ大事にすることで、自分らしい人生を手に入れるエネルギーと突破力を得ることができます。
    自分の可能性を信じ、ポジティブなエネルギーをもって人生を歩んでいることの素晴らしさを一人でも多くの人に体験してほしいと願っています。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    すべての人は可能性に満ちあふれている存在であることを心から信じています。
    コーチはクライアントを映す鏡であり、答えはすべてクライアントの中にあると信じ、本質的な変化に向けて時には寄り添い、また時には耳の痛いことを敢えて伝える存在であり続けます。

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績

コーチ経験年数

1.5

累積クライアント人数

20

総セッション時間

160 時間

コーチングセッションの進め方

  • 【初回体験セッション】
    ①お互いの自己紹介
    ②コーチングの概要説明
    ③クライアントの課題のヒアリング
    ④コーチング体験
  • 【所要時間】約60分 
    ①②③を20分程度で行った後、④実際のコーチングを30分程度行います。
    その後、セッションの感想をいただきながら質疑応答後に終了となります。

コーチング資格 / 学習歴

  • 米国CTI 基礎コース、応用コースおよび上級コース修了

セッションが調整しやすい時間帯

平日 土日
早朝(7〜9)
午前(9〜12) ×
午後(12〜19) ×
夜(19〜23)

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

お問い合わせ

信頼できるコーチがいる。
信頼されるコーチになれる。