プロフィール

森越 一成
コーチプラン

森越 一成(Morikoshi Issei)

名古屋大学経済学部卒業。2017年4月に広告ベンチャーに新卒入社するも11月に辞める。その後2018年1月に株式会社クルイトに入社。そこで塾の校舎長を務めて、全300校舎の中で最大生徒数の校舎にする。2021年4月からはフリーランスコーチになり、並行して日本一周をするも、旅に飽きてしまい中断。現在は東京のシェアアパートメントでコミュニティマネージャーをしている。「無邪気を呼び起こし、遊ぶように物語を繋ぎ、命がみんな友達になる」世界を目指して、生きている。

よく担当するクライアントの年齢層

  • - 24
  • 25 - 34

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    「無邪気を呼び起こし、遊ぶように物語を繋ぎ、命がみんな友達になる」世界を目指しています。僕自身が大切にしているあり方が少年です。もともと子供の時に持っていた気持ちは、まっすぐで素直なものが多かったように感じています。ただそれが大人になるにつれて、自分に嘘をつくことを覚えてしまいます。それは良い点もありながら、自分の感情を抑え込んでしまうことは、その人が「自分の人生を生きる」ことから遠ざけてしまうように感じています。そういった抑え込まれている無邪気さを呼び起こして、その人自身の過去・現在・未来を繋いでいきます。その先に色々な物語を持った人と繋がっていきます。そうして命がみんな友達になる世界を目指しています。

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    僕自身、子供の時に持っていた夢を高校受験〜就活まで抑え込んでいました。そこには優等生な自分がいました。「こうするべき」という他者からの言葉を必要以上に気にして、自分の心の底からの気持ちを抑え込んでしまうということが多くありました。自分の場合は、旅に出会うことで、「もっと自由に生きて良いんだ」と気づき、そこから自分主体の人生がまた始まりました。そうすると色々な人との繋がりが生まれ、人生の彩も豊かになっていきました。僕と同じように「こうするべき」に囚われて子供の時の無邪気さ・個性を抑圧している人は多いように感じています。そういった人たちと楽しく遊ぶように、新たな人生を切り開いていきたいです。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    まずはどんな感情もオールオッケーという価値観です。どんな感情でも湧き上がってきたものには意味があると思います。湧き上がってきたものは良いも悪いもなく、出したいと思った時に出しましょうという世界観でやっています。その中で自分がこれをやりたいという願いが出てきたときに、それにどうやって近づいていこうかというのを一緒に考えていきます。願いに近づくまでの旅路は、軽やかに進んでいけるように、僕の遊び心や着想でサポートしていきます。もちろんその中で苦悩もあると思いますが、一緒に悩みきって、最終的には前向きに進んでいけるような時間を共にできたらと思います。

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績

コーチ経験年数

1.3

累積クライアント人数

107

総セッション時間

227 時間

コーチングセッションの進め方

  • 初回セッションは90分で行います。初回の流れは以下の通りです。
  • 自己紹介などお互いのことを知る(10分)
  • コーチングの説明(20分)
  • コーチングセッション(60分)
  • セッション終了後、セッションの内容をまとめて、お送りします。

コーチング資格 / 学習歴

  • ZaPASSコーチ養成講座(Basic/Step Up)修了
  • Coaching is Meaningful Work 4期修了

セッションが調整しやすい時間帯

平日 土日
早朝(7〜9)
午前(9〜12)
午後(12〜19)
夜(19〜23)

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

お問い合わせ

信頼できるコーチがいる。
信頼されるコーチになれる。