プロフィール

中野 陽子
プロフェッショナルコーチプラン

中野 陽子(Nakano Yoko)

1986年生まれ。和歌山県出身。
関西学院大学 社会学部 社会学科卒業後、2008年に当時ダイワハウス系列の不動産会社に入社し、人事部に配属。リーマンショックの煽りを受け転職し、これまで5社で一貫して人事職を経験。主に、新卒、中途採用、育成業務を担当。

経験業界は、不動産・人材・ITなど多岐に渡り、直近はIT広告事業を展開する企業にて人事マネージャーを経験。

2021年からはコーチ、研修ファシリテーター、採用支援などの領域でフリーランスとして活動。探検するように内側を探り”純度の高い想い”を実現するための場創りも実施。

可能性をひらき、強くしなやかに生きる人のためのコーチ。

よく担当するクライアントの年齢層

  • 25 - 34

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    【可能性をひらき、強くしなやかに、美しく生きる】
    自分の内側にある ”純度の高い想い” を形にしていくための場を提供し、それぞれが可能性をひらき(開き&拓き)、強くしなやかに生きていく人たちを創っていく。そしてその人たちが関わりあうことにより、より豊かな人生にしていく。

    自然は災害があっても新たに草木を芽吹かせ、また新しい形を形成していくように、傷ついたり、自信をなくしてもそれさえ力にして前に進んでいく。そんな風に強くしなやかに生きていく。その姿はとても美しいと感じています。

    この世界観を実現していくため、コーチとして、研修ファシリーテーターとしてはもちろん、「純度の高い想いを形にするための場の提供者」として場作りをしこの世界観を実現していきます。

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    ひとつは、これまで30年以上生きてきて成功体験としてもっていたものが壊れ、強い痛みを感じたことです。生きる上で偏った環境や価値観で生きてきたことを知らず、大人になってからそれを知ることは強烈な痛みでしたが、価値観を再構築していくこのプロセスは人生を豊かにするためにはとても大切なことだと感じているからです。
    また、私の純粋意欲に”探検”というものがあることもありますが、自分の内側を探検するように探り、内側から出る純度の高い想いに気付き、自己信頼して生きることも人生を豊かにするためにはとても大切なプロセスだと感じているからです。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    安心安全な場を提供する前提ではありますが、「現実を動かしていく」ことを忘れないことです。コーチングを受けただけでは現実は変わりません。人生を豊かにするためには実際に行動に移していくことが必要不可欠だと考えているからです。
    そのためには、本質に切り込んでいくことが大切だと思っています。もちろん、行動を妨げるようなブロックが発生している場合は無理やり動かしていくわけではなく、一緒に紐解いていきながら、クライアントさんが幸せな未来に進めるように支援していきます。

クライアントからの声

中井真代

中井真代 さん


コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

30歳を前にキャリアの軸を見つけたいと思ったため。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

併走してくれるところ。
初回のセッションで「価値観や好きなものがわからない」と伝えたところ、一緒に好きなものを30個出してみましょうとわたしが走り出すまで待ってくださったのが印象的です。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

思考の整理ができたことはもちろん、”わたしはこういう人”と言語化出来るようになった。自分の考えや思いは一人で抱えていたので俯瞰して客観視できませんでしたが、コーチを通して理解・差別化できるようになりました。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

周りに流されることが多いと悩んでいる人、強い意思を固めたいと思っている人、予想外の大きな転換期が訪れて困っている人。

島村愛美

島村愛美 さん


コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

ある人に「あなたが自分の部下だったら生産性が低いと言います」といわれたことが最初のきっかけです。当時仕事で自分でも壁を感じていてなんとか抜け出そうともがいていた最中でした。
悔しい気持ちとなぜそんなことを言われなきゃいけないんだという憤りといろんな感情がないまぜになっていて、自分だけでは解決できない壁を感じてました。
誰かを頼りたいけど利害関係のない第三者に一緒に伴走してもらいたいと漠然と考えていました。
もともと興味のあったコーチングをやってみようと思い、いくつかのサービスを体験して相性の良いコーチを探しました。コーチの決め手は後述の通りです。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

一番は自身の感情を大切にしながらセッションを進めるという想いが素敵だと感じたこと。
現在私はWEBサービスの会社で人事を担当していますが陽子さんは人事経験が長く、私自身と経験が近いこと。
あとはフランクに話せて、私が話したことに対して良いことも悪いことも評価せず、フラットに受け止めてくれると感じたことが決め手でした。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

月1回のセッションを受けて半年くらいなのでまだあまり実感はないのですが、先日のセッションで「他人の意見を受け入れられるようになった、受け入れるべきという考え方になってきている。」ということを言ってもらいました。言われてみると確かに自然と受け入れるための傾聴姿勢をとるようになっていたり、自分と相手の良い着地を探ることが必要だと考えるようになっていると自覚できました。
あとはポジティブ思考とか良い意味で楽観的に考えられるようになっていると感じています。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

自分の将来に対して不安があるとか、自分と丁寧に対話したいと考えている方におすすめしたいです。
「寄り添うぞ!」という気持ちとか姿勢をとても強く感じます。
自身のキャリアを見直したいとか、やりたいことがわからないとか、反対にやりたい事がたくさんあって自分がどうしたらいいのかわからないなど‥。
漠然とした不安を整理したり、より解像度を高めたり、自覚できていないことを発見するための方法を一緒に模索してくれると思います。

N.M.

N.M. さん


コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

自分の実現したい目標がありましたが、目先にやらないといけないことがあり、何を優先したらいいか分からない状況でした。具体的にいうと、叶えたいことはあるけど、それはすぐに収益に繋がるわけではないので、金銭面をどうするかを考えないといけませんでした。自分が何に重点を置きたいか、何をまず取り掛かればいいのか、そういったことを考えたいと思ってコーチングを受けたいと思いました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

一番は自分の気付かなかった感情や見えてなかった視点を気づかせてもらったことです。自分が「こうしなきゃ」と思い込んでいたことに対して、そうではないかもしれないと感じることができました。また、私はアクションをどんどん進めるより、その時の感情・感じてることを大事にしたいと思っています。中野さんは私が少しでもモヤっとしている時はそこに触れてもらえるので、その点も助かるなと思って決めました。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

変化としては、自分が願っていたこと・感じていたことの解像度が上がったことです。自分では言語化できてると思っていた事も、より具体的なイメージが描けるようになりました。それによって本当に自分が実現したいことはこれなんだと気づけて、自分が進む道、アクションがクリアになったのが大きいなと思います。セッションを受けたあとは、毎回心のモヤモヤが晴れてスッキリした状態になっています。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

一つ一つの感情、感じていることを丁寧に扱いたいという方にオススメしたいです。中野さんはこちらが話を終えようと思っても「何か引っかかってる気がしますよ」と、ちょっとした気がかりも立ち止まって触れて頂けます。モヤモヤしたまま進みたくない、納得感をもって次に進みたいと思っている方にとっては、助かるのではないかなと思います。

K.S.

K.S. さん


コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

①思考の整理のため②中長期のキャリア目標を考えるため

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

目標が定まり、やるべきことを考えて、実行、振り返り、という習慣が身に付いてきたこと。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

目標が定まったので、普段の行動の意識が変わったことです。
例えば仕事の取り組み方です。
目標から逆算をして、今何をしないといけないのか、ということを考える機会が増えました。また、実際に目標達成に繋がるであろう行動の量が増えてきています。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

人生の目標が決まっていない若手のビジネスパーソン

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績

コーチ経験年数

2

累積クライアント人数

100

総セッション時間

250 時間

コーチングセッションの進め方

  • 深い傾聴により、安心感を感じていただきながらセッションを進めていき、思わず内側にある想いを話したくなるようなセッションを創ります。

    自分の人生を生きたい方、経験を力に変えていきたい方、もがきながらも前に進もうとしている方とのセッションのため、その中でも本質をしっかり見ていき、問いとフィードバックで気づきを促していきます。

    セッションはコーチとクライアントの共創の場であり、エネルギーの交換ができるようなセッションを創りあげます。
    うまく表現ができないものでも外に出していただき、共に解き、思考整理を共にしていきます。

コーチング資格 / 学習歴

  • GCS認定コーチ
  • 銀座コーチングスクール

セッションが調整しやすい時間帯

平日 土日
早朝(7〜9)
午前(9〜12)
午後(12〜19) ×
夜(19〜23) ×

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

お問い合わせ

信頼できるコーチがいる。
信頼されるコーチになれる。