プロフィール

園川 勇真
プロフェッショナルコーチプラン

園川 勇真(Sonokawa Yuma)

新卒で楽天に入社。グループ会社であり、国内大手ASPのリンクシェア・ジャパンへ出向。インターネット広告の法人営業に従事。楽天退職後、ティール株式会社を創業。

「メンバーそれぞれの "好き" や "得意" を最大限活かして、自由で生産性の高いチームを作る」をテーマとしたフリーランス中心のマーケティング会社を経営。

よく担当するクライアントの年齢層

  • - 24
  • 25 - 34

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    「人の才能が開花されない機会損出を減らすこと」が私のビジョンです。例えば、事務職で仕事ができなかった人が、サービス職になり開花したり。営業マンとして活躍できなかった人がエンジニアとして開花したり。会社や学校で馴染めないような社会不適合者と言われた人がYoutuberやブロガーとして開花する。そもそも東京暮らしに消耗していた人が、地方や海外で自分らしい生き方を発見できるかもしれません。そのような事は往々にしてあると思っています。なので、自分の才能を活かせずにいる人をコーチングという手段で減らし、自身の才能を開花して人生を好転してもらいたいと願っています。

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    私自身がもともと不器用な人間で、得意・不得意、好き・嫌いがハッキリしていて、苦手な分野ではとことんうまくいかない経験がありました。具体的には、新卒で大企業に勤めていた頃は自由奔放な性格からストレスが多く、当然大きな成果は残せませんでした。一方で、独立して紆余曲折を経て、コーチングをはじめ自分が情熱を持てる仕事には没頭ができ、成果も出せる事を知ったのです。このようは背景から、人にはそれぞれ「好きなこと」「得意なこと」があり、それらを活かせるフィールドに身を置いたり、やり方を見極めるべきだと強く思っています。いわゆる"天職"や"才能"を見出すことをゴールにして、クライアント様へコーチングセッションを提供する事を心がけています。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    現実を変えることです。コーチングセッションを終えて「気持ちく話せた」「思考が整理できた」といっただけでは現実は変わりません。セッション自体に大きな価値はなく、それをきっかけに行動して現実が変わることにコーチングの価値があると考えています。そのため、思考の整理だけに終わらせずに必ず「ネクストアクション」を定めて、次回のセッション時には「振り返り」を設けて、現実がどう変わったかに焦点を合わせて伴走していきます。自己投資頂いたコーチング費用分を回収して頂く為にも、時に背中を押します。必要に応じてセッション以外でも連絡を取り合います。クライアント様の願いを明らかにして、現実を変えるために徹底サポートしていく事を大切にしています。

クライアントからの声

高野泰士

高野泰士 さん


コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

そもそも自分自身がコーチングを通じた対人支援に関心があり、受講したZaPASSのコーチ養成講座の中に、実際にZaPASS登録コーチのコーチングを受けられるプランがあって、それがきっかけで園川さんのコーチングを受けることになりました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

園川さんにコーチを継続してもらおう!と思えた理由は、親身に寄り添って聞いてくださる姿勢と、自分では知り得ないような視点、情報面でのサポートだと思います。パワフルな質問を通じて、そもそも僕自身が蓋をしてしまっていた本当の願いに出会わせてくれて、この人から、いろんな聞き方だったり、ものの見方、視点を学んでいきたい!と思えたことが継続する決め手になりました。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

一番の変化は、自分の人生を本音で一緒に考え、全力で応援してくれる存在がいると思えるようになったことです。自分の心からの想いを馬鹿にせず、本気で一緒になって実現の道を考えてくれる存在はとても頼もしいです。そして、自分にはない新しい観点から掘り下げてくれるので、もやもやループからも脱却でき、行動という点においても、納得感を持ってかなり前向きに進んでいると感じております。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

何か自分の想いに蓋をしてもやもやしている人、心の奥底に何か伝えたい思いがあるけど周りの人に話せない人、スピード感を持ってどんどん行動に移して行きたい人、自分の人生を親身になって聞き、一緒に考えてくれる相棒的な存在が欲しい方にとてもお勧めしたいです!

匿名

匿名 さん


コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

仕事に対して、このままこの会社で働くことが正解なのかなという漠然とした気持ちがコーチングを受けようと思った理由です。
社会人3年目で、ウェディングの仕事にも慣れてきたときに、ふとこのままでいいのかなと不安になったことがありました。その時にコーチングを知り、色々と調べていく中でザッパスさんを見つけ申し込みました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

園川コーチにお願いした理由は大きくは2つあります。
一つ目は、信頼できたからです。コーチングでありがちな自分の思っていることと違う捉え方をされずに、まず全てを受け入れて聞いてくださったこと。
そして、オンライン上ではありますが園川コーチへの安心感があったことが決め手です。
二つ目は、主観的な意見もくださるところ。コーチとして、会社的視点でもない第三子目線での意見も下さったので、今の自分の立ち位置や考え方を俯瞰的に知ることができました。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

大きくは変わったことは、元の会社から転職して東京での挑戦に一歩踏み出せたことです。
コーチングを受ける前は、漠然とした仕事の悩みがあってもなかなか動けずにいる自分がおりました。しかし、コーチングを受け転職活動、退職そして東京での会社での挑戦と進めたことは自分にとっても大きかったです。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

自分と同じような20代で仕事に悩んでいる、もしくは向上心のある方におすすめしたいです。僕として約半年間会社を退職することに対してずっと迷うこともありましたが、どんな時も話を受け入れてくださりそのたびに新たな自分への気づきがあり、前向きになれました。

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績

コーチ経験年数

1

累積クライアント人数

50

総セッション時間

100 時間

コーチングセッションの進め方

  • 1回1時間です。初回コーチングでは、セッション前に15分時間を取り、自己紹介とコーチングの説明を行います。通常セッションにおいては、大きく以下の6つの順番で進めていきます。もちろん、ご希望に応じて進め方は柔軟に変えていきます。①前回アクションの振り返り②今回のテーマ選定(ゴールに対して最もインパクトのあるテーマを選定)③価値観・ゴールの深堀り④現実とのギャップの確認⑤目標達成の手段の深堀り⑥実際のアクションプランの選定

コーチング資格 / 学習歴

  • ZaPASSコーチ養成講座(Basic/Step Up/Advance)修了

セッションが調整しやすい時間帯

平日 土日
早朝(7〜9) × ×
午前(9〜12)
午後(12〜19)
夜(19〜23)

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

お問い合わせ

信頼できるコーチがいる。
信頼されるコーチになれる。