プロフィール

綱嶋 航平
プロフェッショナルコーチプラン

綱嶋 航平(Tsunashima Kohei)

新潟県出身。京都大学文学部社会学専修卒業。

大学4年次を休学し、株式会社ワーク・ライフバランスにて営業やコンサルティング支援の長期インターンを1年間経験する。働き方改革の現場に触れたことで、チームワーク豊かに業務改善を行えるサービスに関心を持ち、2017年にサイボウズ株式会社に新卒入社。入社後は人事部にて新卒採用業務に携わり、2019年10月からチームリーダーを担当する。

ZaPASS認定プロフェッショナルコーチ。学生やビジネスパーソン向けに、自分らしい生き方の実現をサポートするコーチングを行う。 

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    次のようなフレーズから喚起される世界観に共感し、創り上げたいと感じています。
    ・色とりどりに輝く多様な個性が生かされあっている。
    ・個人が自身の信念に基づいて自主自律的な行動をしつつも、共感を軸にしたつながりをもとに協働しあっている。自立した個人が集まることでより豊かなチームワークが生まれている状態。
    ・やわらかく穏やかで、ひだまりのような温かさで包み込まれる優しさにあふれている。太陽と北風で言えば、太陽でありたい。
    ・中庸であること。右脳/左脳、感情/論理、身体/頭脳、スロー/ファスト、そのどちらもが生かされる状態。

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    私自身がコーチングを学んでいく中で、これまでの人生で感動を覚えてきた場面を思い返し、改めてその意味を見出す瞬間がありました。では、私はこれまでの人生で、どんな出来事に対して心を動かされてきたのか。

    それは、ひとりひとりの特徴が余すところなく発揮され、それぞれの個性が絶妙なバランスで混ざり合ったときにはじめて、自分ひとりでは成し遂げられなかったことを達成できた瞬間でした。

    人はみなそれぞれに、生まれてきた意味や使命を持っていると思います。その個性を存分に発揮し、自分の人生を自分で選択していく人たちが、想いでつながりあうような世界にわくわくしていることが、私の原動力です。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    人はみな、人生という名の航海の旅路を歩んでいるものだと、私は捉えています。

    挑戦を重ねる人生の航海では、ときに苦しい局面にも遭遇します。そうした瞬間にも、その人のチャレンジを信じ、支える存在としてありたい。たとえそれが、世界にたった自分ひとりだとしても。これが私の、コーチとしてありたい姿であり、願いです。

    航海の途上で一度立ち止まって深く内省をしたり、向かいたい方向への勇気づけをするために立ち寄れる場所としてありたい。穏やかな対話の時間を通じて、気づけば、一歩踏み出す勇気が生まれている。そんな「人生の航海をととのえる "いつものとこ"」でありたい。そう願っています。

クライアントからの声

森越 一成

森越 一成 さん

フリーランス

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

コーチングを勉強して、提供をし始めたが、スキルの向上に限界を感じた。その中で実際のプロのコーチングを体感することで自分の学びになったり、コーチとして今後どのような理想を目指してやっていくのか明確になったりすると思ったから。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

自分の眠っていた願いを引き出してくれたからです。ぼくの場合は「少年のように全力で遊びたい」という願いが、埋まっていました。それをなんだかもやもやするという曖昧なテーマから引き出してもらい、エネルギーが満ち溢れました。このコーチングを継続して受けたら自分は、もっと自分の願いに素直に生きることができるんじゃないかと思いました。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

それまでは自分の中での判断基準が少し曖昧でした。ただ自分の願いの仮説に似たものが見つかり、それを軸に日頃の判断を行うことができるようになりました。また自分の場合は、楽しむということが大事な要素だと認識したので、どんなことをやるにしても、どうしたら楽しめるかという観点でやることによって、嫌なことでも前向きに取り組むことができるようになりました。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

忙しない日常の中で自分の願いを抑圧している人です。とても包容力があり、どんな考えも受容してくれるので、普段鎧をまとっていても、それを脱いで「本当の自分ってどうだっけ」というところをゆったりと考えることができる空間になると思います。 

藤川 鴻太郎

藤川 鴻太郎 さん

株式会社イルグルム

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

ちょっと真面目な相談を、気軽にできるサードプレイスが欲しくて受講を始めました。自分のキャリアや人生の賭し方について、日々葛藤は絶えないと思うのですが、意外と本音でこのあたり相談できる機会ってないと思っていて。職場では選択肢が限定的になってしまう、かと言って友人や家族とは前提の環境が異なる(し、ちょっと相談するの恥ずかしい)なぁと思っていた時に、代表の足立さんに声をかけていただき、受講を決めました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

綱嶋さんの包容力ですね(笑)世代も近く、感覚もやや近しいものがあると感じていて、とても心地よい対話ができていると感じます。「ぼくはこう思うんですよね~(藤川)」「それわかる~(綱嶋さん)」みたいな掛け合いで、やわらかい空気感で、でも将来についてしっかり見つめられている時間がとれていて、心地よいというのが継続している一番の理由ですね。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

人生のスローガンが決まったことが大きいです。「やさしさで食べていく」というフレーズが、綱嶋さんとのセッションの中で浮かび、それ以来、人生のスローガンになっています。これまでなんとなく認識していたけど、うまく言葉になってなかった感覚が対話する中で、浮き出てきて人生の指針が明確になったのは、まさしくコーチングのおかげだと思っています。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

全人類みな一度は受講していただきたいのですが(笑)悩みを抱えているけど周りに本音で語れる人がいなかったり、言葉にならない違和感を抱えながら踏ん張っている方は、一度受講してみてほしいです。うまく例えられないですが、お風呂につかるような感覚、ノンプレッシャーの中で、ふとひらめくような体験ができると思います。

船倉 真道

船倉 真道 さん


コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

学生時代の頃からコーチングに興味があり、コーチングを学んでみたいという思いがあったので、百聞は一見に如かずだと思い、受けようと思いました。
また、今後のキャリアについても自分の軸を定めたいと思っていたので、セッションではキャリアについて考える時間にしました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

自分が前進しているという感覚とともに、自分と向き合うことができていると感じているからです。
とてもゆったりした雰囲気のなかで、自分が感じていることをなんでも話すことを通して、自分の望みや願い、ときには他の人には話せないようなことまで話すことができました。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

コーチングを受けてさまざまな変化がありましたが、一番大きな変化は自分が望んでいる方向に向かう時間が増えたこと、そして自分の気持ちに正直になれたことです。
今までも社会で言われているような役に立つことや、やったほうがいいことを学びながら実践をしていましたが、身になっているような、身になっていないような感覚を持っていました。
しかし、コーチングを受けたことで自分が向かいたい方向性が明確になり、そのために時間を費やすことで、自分の成長も感じることができ、自分に正直に生きることの大切さに気づくことができました。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

どんな人にもお勧めですが、特にお勧めしたいのは自分と向き合って成長していきたい方にお勧めです。ゆったりとした時間の中で自分や自分の望みとの繋がりを感じることができると思います。

友永 大智

友永 大智 さん


コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

会社の上司以外にもビジネスについて相談しようということが初めのきっかけでした。
自分自身を客観視して、自分に足りないところはどこなのか、強みは何なのか、今後のキャリアはどうしていくべきなのかという点を自分自身に問うために申し込みました。
また、キャリア以外にも自分自身の学び等についても目標を決めて取り組みたいという思いがあり、その点についても話を聞いてもらいたいと思っておりました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

綱嶋コーチに継続する決め手になった点は大きく2点です。
1、何事も優しく受け入れてくれ、相談しやすい
2、同年齢のため

綱嶋コーチは、何でも相談できるコーチでした。傾聴の姿勢と物腰の柔らかい雰囲気とが合いまっており、ついつい色々と相談してしまうというように、引き込まれるものがあったので、綱嶋コーチを継続しました。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

自分自身の今後についてしっかり考えていくきっかけを多く頂き、習慣化できるようになると感じました。
やはり、自分を客観視して、ではどうすればいいのか?というのは中々自分一人ではやろうとしても出来なかったです。
そのような時に、綱嶋コーチが思考の整理をして下さることで、自分はどうしていきたいのかがクリアとなったと感じております。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

仕事で伸び悩んでいる方やプライベートの相談がしたいと思っている方、広くご相談頂けると思います。
特に、25-28歳位の今後のキャリアについて考えられている方には、オススメしたいです!

匿名

匿名 さん


コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

転職を考えた際、自分の人生の軸を考えたいと思ったことがきっかけです。
やりたいことや好きなことは浮かびましたが、仕事でどのように自己実現していきたいのか、ということがぼんやりしていました。

SNSでコーチングという言葉は目にしており、綱嶋さんのブログも拝見していました。そこで、せっかく転職活動をするなら綱島さんにコーチングもお願いしようと思いました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

初めの体験で、自分では意識していなかったことを指摘されたとき、コーチングを続けようと思いました。

最初のコーチングは「そもそも転職をすべきかどうか」というテーマでした。
「5年後の自分はどうなっていると思うか」という質問に答えた際、自分としては妻との関係や娘の成長など、家族の姿を描き話していたのですが、そのときに選んだ言葉から、「転職した後を前提に話している」ということを見抜かれました。

自分1人では気が付かなかったことに気がつかせてくれることに価値を感じ、継続を決めました。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

大きな変化としては2つあります。
一つ目は「自分が何を達成すべきか」について考えるようになりました。
コーチングの初めにはこの1ヶ月どのようなことがあったか、ということをお話しします。その中で自分の取り組んだことがしっかり言葉にできるように何をすべきか、何ができるかということをコーチングの時間以外にも考えることが増えました。

2つ目は「自分と向き合う時間を生活の中に作る」ようになりました。
コーチングの中で、質問にうまく答えられないことがあります。はじめは、それでもすぐに答えようと言葉を探していたのですが、そうするとその場しのぎの答えになり、自分としても納得感のない言葉になってしまいました。
時間をかけて自分の頭の中を見つめ直す。そうした機会を作ることが大切だと感じました。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

ついつい考え込んでしまう人にオススメしたいです。
自分は何か問題や課題があるとひとりで考え込んでしまうことがよくありました。そして頭の中で同じ疑問や言葉がぐるぐると回り、思考が次に進まなくなってしまいます。
コーチとの対話を通して自分のモヤモヤを言語化し、解消するためのアクションを決めることで悩んだまま停滞してしまうということが少なくなりました。

また、コーチングはその1時間の会話だけではなく、その後の考え方にも影響してきます。
コーチとの対話を自分の頭の中でイメージすることでもやもやを抱え込むこと自体少なくなりました。

次のアクションに踏み出せない人、やるべきことが多すぎて迷っている人には特にオススメしたいです。

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績※2020年12月時点

コーチ経験年数

1.5

累積クライアント人数

80

総セッション時間

450 時間

コーチングセッションの進め方

  • 基本的にはZoomを始めとするWeb会議システムを利用して実施します。対面でのセッションをご希望の際はご相談ください。
  • 初回は90分間のセッションを行います。前半の15~30分でお互いの自己紹介をフランクな形で行い、コーチングについての概要のご案内をいたします。後半の60分間は通常と同様のセッションを行います。
  • セッションのテーマはどんなものでも構いません。そのとき心に浮かんだ話したいこと、考えを深めたいことを場に出していただければと思います。
  • 対話を通じて、クライアントさまの深層にある願いを紐解きながら、そこに向かうためのアクションを共創していきます。
  • セッション後は必要に応じて手書きメモの画像やセッションの録画を送付することも可能です。

コーチング資格 / 学習歴

  • ZaPASSコーチ養成講座(Basic/Step Up/Advance)修了

セッションが調整しやすい時間帯

平日 土日
早朝(7〜9) ×
午前(9〜12) ×
午後(12〜19) ×
夜(19〜23) ×

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

お問い合わせ

信頼できるコーチがいる。
信頼されるコーチになれる。