プロフィール

和田 翔
プロフェッショナルコーチプラン

和田 翔(Wada Sho)

【Business Career】
ジェーシービーに入社しマーケティング企画、コールセンター統括。
20代の終わりに星野リゾートへ転職し、沖縄県の八重山諸島にある星のや竹富島にて支配人を務める。

その後、医療経営支援ベンチャーへ。
組織開発のマネージャーとして、提携先法人の理念策定のファシリテート、社名変更プロジェクトリーダー、次期経営層/グループ会社社長の育成プログラム設計など、コーポレート基幹業務をリーディング。
その後、1,000名規模の事業部人事マネージャーを兼務。
2021年からは当該事業部人事領域全般の責任者として活動中。

人事責任者として仕事をする傍ら、人の可能性を信じ、その力や想いを最大限引き出すコミュニケーションをより多くの人に届けるべく、プロコーチとしても活動を開始。

世界有数のコーチングカンパニーCTIにてすべてのコースを完了し、CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)を取得。
20代の学生から60代の経営者まで幅広い世代にコーチングを行っている。

ストレングスファインダーTOP5:最上志向、未来志向、コミュニケーション、活発性、社交性

【Private】
◆家族:妻、長男、次男とトイプードルの4人+1匹家族
◆趣味:サッカー観戦(セリエAのユベントスのファン)、ゴルフ、筋トレやランニング、ホームパーティ(コロナ渦のため残念ながら自粛中)

よく担当するクライアントの年齢層

  • - 24
  • 25 - 34
  • 35 - 44

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    クライアントが自分らしく生きていくことを支援したいと思い、コーチングを行っています。あたりまえだと思っていること、変えられないと思っていることは、意外にそうでもありません。

    「今の事業の状況だと、こう判断するしかない。」
    「今の会社だと、やりたいことができない。」
    「奥さんとの関係性を今さら変えるのは難しい。」

    様々な”前提”があると思います。

    コーチングセッションを通してご自身の”前提”を改めて見つめなおし、今のやり方、あり方は本当にあなたが願う未来に近づいているのかともに探究し、力強く一歩を踏み出していきたいと思っています。
    そしてその歩みそのものも楽しめるようなコーチングセッションを目指しています。

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    ジェーシービーから転職するとき「大企業から飛び出し、サービス業に転職して生活は大丈夫だろうか。沖縄に転勤になるし、今の年齢や今後の収入も考えると結婚は当面できないだろう。」と、仕事を取るか、プライベートを取るかの2択であると勝手に決め、勝手に決意していました。
    当時は大企業にいる=安定した生活・絵に描いたような家庭生活という”前提”があったと思います。
    ただ、それは自身の人生の主導権をある領域においては手放すに等しいと思いなおし、何者にもなれる可能性はあると信じて動いた結果、転職して1年後には妻と婚約。星野リゾートでは支配人という貴重な経験を経て、今では家族を十分養えるような経済力を身につけることができています。
    自分自身の自己肯定感を高め、本気でそうなるのだと信じて動けば実現します。
    自由な発想で、多くの人に自身の可能性を信じてほしいと、強く願ってやみません。
    私の今の生き方が、あたりまえだと思っていることに対して問いを立てることであることから、現在のコーチングに対するビジョンも生まれたのではないかと思います。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    ①クライアントは自身の課題を自ら解決する力が備わっていると信じていること。乗り越えられない試練は与えられない。

    ②クライアントの言葉ひとつひとつがオリジナルであること。言葉から創発されるイメージを勝手にコーチが解釈せず、そのひとつひとつに好奇心を向け続けること。

    ③クライアントが話してくださるテーマの背景に聞き耳を立てること。クライアントの価値観が何より重要。

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績※2020年12月時点

コーチ経験年数

1

累積クライアント人数

50

総セッション時間

300 時間

コーチングセッションの進め方

  • ◆初回体験セッションの目的
    ①お互いを”知る”
    ②コーチングの概要を”理解する”
    ③コーチングを”体感する”

    ◆目安時間
    ①②を20分程度で行った後、③実際のコーチングセッションを30分程度行います。
    その後、セッションの感想をいただきながら、私からも気が付いた点などをフィードバックしています。
    最後に5分程度の質疑応答の時間を取り、1時間の体験セッションは終了となります。

コーチング資格 / 学習歴

  • 米国CTI認定CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)

セッションが調整しやすい時間帯

平日 土日
早朝(7〜9)
午前(9〜12) × ×
午後(12〜19) ×
夜(19〜23)

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

お問い合わせ

信頼できるコーチがいる。
信頼されるコーチになれる。