ニュース

チームの可能性を広げよう。複数名に対するコーチングを学べる『ZaPASSチームコーチング講座』開講

チームの可能性を広げよう。複数名に対するコーチングを学べる『ZaPASSチームコーチング講座』開講

ZaPASS JAPAN 株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:足立愛樹)は、コーチングを取り入れて組織やチームに貢献したい、コーチ・ビジネスパーソンのための『ZaPASSチームコーチング講座』を2021年6月21日(月)にリリースいたしました。複数名に対するコーチングに必要なスタンスやスキルを扱う、実践型オンラインプログラムです。なお、本プログラムはZaPASSの講座または他スクールにてコーチングを学習済みの方を対象としております。
URL:https://zapass.co/team-coaching-academy/

【開講背景】
ZaPASSは、2019年5月に『ZaPASSコーチ養成講座』(https://zapass.co/academy/)を開講しました。以来、受講者数は160名を越え、多くの修了生が、コーチ・ビジネスパーソンとして活躍しています。

『ZaPASSコーチ養成講座』受講生の約40%は、マネージャー以上の管理職の方々です。修了生の中には、コーチとして活躍する方はもちろん、本業のマネジメントに活かしたり、社外コーチとして組織課題に取り組む方もいます。

「自分の所属する組織にもコーチングを取り入れたい」「社外コーチとして関わるチームにもっと貢献したい」。そんな修了生の声を受け、『ZaPASSコーチ養成講座』で講師を務める小寺の組織コンサルタント・コーチとしての知見を活かし、『ZaPASSチームコーチング講座』の開講に至りました。

【ZaPASSチームコーチング講座で学べる3つの力】
①心理的安全性のある場をつくる力
チームメンバー全員の意見や感情を言葉にしてもらうためには、一人ひとりに心理的安全性を感じてもらうことが欠かせません。メンバーそれぞれの状態や、メンバー間のつながりに目を向けながら、心理的安全性を担保し、全員の意見が引き出される場づくりを学びます。

②チームメンバー同士の深い対話を促す力
メンバー間で直接対話ができるようになることで、日々のコミュニケーションの質や関係性が変化します。コーチが間に入るのではなく、メンバー同士での対話を導くための、場のデザインやファシリテーションを学びます。

③多様な個性から、より良い未来を導く力
チームの変容やより良い未来は、メンバー全員の多様な声や個性から生まれます。メンバーそれぞれが持つ願いを、どのように分かち合い、チームの未来へと昇華させていくのか。より良い未来が導かれる場づくりに大切な、コーチの在り方と関わり方を学びます。

【こんな方におすすめ】
・組織やチームの変容をサポートしたいコーチ
・個人へのコーチングだけでなく、複数名に対するコーチングに興味があるコーチ
・組織やチームの関係性構築に課題を感じているリーダー

【『ZaPASSチームコーチング講座』の特徴】
①実践重視の講座構成
毎回の講座にて、講師による講義と講座生同士の実践を行います。ブレイクアウトルームを用いた少人数の場のコーチングから、最大20名の場のコーチングまで、実践を通して体感する学びや気づきを重視しています。
※ブレイクアウトルームとは、開催しているZoomミーティングにおいて、参加者を少人数のグループに分けてミーティングを行える機能です。

②1on1コーチングを学習したコーチのみが集まる学びの場
『ZaPASSチームコーチング講座』は、ZaPASSの講座または他スクールにてコーチングを学習済みの方のみが受講できるプログラムです。コーチングの基礎となるスキルとマインドを既に習得しているコーチ同士だからこそ、より発展的なチームコーチングの内容を扱うことができます。

③“生きた流れる場づくり”を重視したアプローチ
計画をその通りに遂行することに重点を置き、計画から外れるものを極力扱わない“機械的な場づくり”。対して、『ZaPASSチームコーチング講座』では、“生きた流れる場づくり”を学びます。計画に固執せず、その場で湧き上がった流れを感じ取り、活かしていく。チームの可能性と想像以上の未来が導かれる場づくりを大切にしています。

【『ZaPASSチームコーチング講座』の概要】
お申込み期日:2021年7月12日(月)
定員:20名(予定)
開催日程:7月27日(火)、8月3日(火)、8月17日(火)、8月24日(火)、8月31日(火)、9月7日(火) ※19:30〜22:00頃、全6回オンライン開催
料金:330,000円(税込)
説明会:7月5日(月)20:00〜21:00 ※オンライン開催
カリキュラム詳細・説明会申込み:https://zapass.co/team-coaching-academy/

【講師プロフィール】
小寺 毅(株式会社はぐくむ 代表取締役社長・ZaPASS経営顧問)
株式会社はぐくむにて、脱・ヒエラルキー、脱・指示命令コントロール型の組織を目指す方々を対象にした経営コンサルティング事業を展開。支援実績としては、Uber、DeNA、ガイアックスなど。
コーチとしては2006年から活動。現在は企業の社長や幹部を対象とした1on1コーチングや、組織へのチームコーチングを実施している。コーチング研修の講師も務める。
書籍『奇跡の経営』で知られ、『ティール』でも触れられているブラジルのセムコ社が、自社の経営スタイルを広めるために運営している「セムコスタイル・インスティチュート」。その組織の中で、日本には数人しかいない公式コンサルタントも務めている。

【ZaPASSチームコーチング講座講師 小寺毅のコメント】
人は、他者との関係性の中で生きています。チームコーチングは、その関係性を豊かにするためのアプローチです。チームコーチングができるコーチが増え、チームコーチングを取り入れる組織が増える。関係性が豊かになることで、そこにいる個々人がより輝ける。人の可能性とその未来の創造に焦点を当て、1on1のその先を見据えるコーチに届けたい講座です。

【ZaPASSチームコーチングを受けたお客様の声:株式会社オーリーズ 代表取締役社長  鈴木多聞さん】
(日本最大級経営者コミュニティ所属の経営者8名によるフォーラムにてチームコーチングをご提供)
実現したい会社組織や使命感について、経営者コミュニティのメンバーと共に深く内省したいと考え、ZaPASS小寺さんのチームコーチングを受けました。

小寺さんがつくる場で特に印象的だったのは、各自の話者が自分の鏡のように感じられたことです。チームでのコーチングは、他者の存在によって自身の内観の深まりが制限されてしまうのではという懸念がありました。しかし実際は、チームメンバーの自己内省の共有を聞くことで、自分自身の過去の体験が想起され、新しい視点から内省が深まるなど、チームで取り組む場の価値を感じました。

これから関係性を作っていきたいチームはもちろん、メンバー同士お互いの生き方に深く向き合っていきたいという志を持つチーム・組織におすすめしたいです。

【代表取締役CEO 足立愛樹のコメント】
様々なテクノロジーが進化し、多様な働き方が可能となった現代において、組織の在り方のアップデートが求められていると感じています。物理的に同じ場所に集まることや、同じ組織に所属しているというラベルだけでは、もはやチームとは呼べなくなりました。

“個々人の集まり”としての組織から、真の意味で“一つの生命体としてのチーム”になっていくことが、これからの時代の組織に必要な在り方だと考えています。そんなチームを創ることを目指すリーダーや、支援していきたいコーチに向けてチームコーチング講座を届けたいと思います。

【ZaPASS JAPANについて】
ZaPASS JAPAN 株式会社は、「自分らしく笑える大人と、未来が楽しみな子どものために。」というビジョンを掲げ、現在は、コーチマッチングプラットフォーム、プロコーチ養成講座、コーチング型マネジメント講座を展開しています。すべてを諦めない大人をサポートする事業を通し、次世代社会の可能性の最大化を目指しています。

【会社概要】
会社名  :ZaPASS JAPAN 株式会社
代表取締役:足立 愛樹、管 大輔
設立   :2019年2月
事業内容 :コーチマッチングプラットフォーム事業、コーチ養成講座事業、コーチング型マネジメント講座事業
本店   :東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
URL   :https://zapass.co/

【本件に関する問い合わせ先】
ZaPASS JAPAN 株式会社 広報担当
Mail:info.zapass@zapass.co

お問い合わせ

信頼できるコーチがいる。
信頼されるコーチになれる。