ニュース

“家族にはプライベートを話しづらいし、友人には仕事の話を本音で厳しく言いにくい”コーチング利用者の9割以上が、コーチングの価値を実感し、これからも継続したい

“家族にはプライベートを話しづらいし、友人には仕事の話を本音で厳しく言いにくい”コーチング利用者の9割以上が、コーチングの価値を実感し、これからも継続したい

ZaPASS JAPAN 株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:足立愛樹)は、「コーチングに関するアンケート」を実施し、現在コーチングを受けているビジネスパーソン241名から回答を得ました。

【調査結果 概要】

コーチングを受けようと思ったきっかけで最も多いのは、「直近の仕事・職場に関する悩み」、次いで「自分のキャリアに関する悩み」

コーチング利用者の8割以上がすでに3ヶ月以上継続

コーチングへの投資額は月額10,000円〜20,000円が最多

コーチング利用者の6割以上がビデオ通話でコーチングを実施

コーチングで扱っているテーマは、「キャリアプラン・働き方」「ライフプラン・人生の目的」「自身の在り方・価値観・ビジョン」

9割以上がコーチングを受けることの価値を実感

9割以上がコーチングと、友人・家族への相談との違いを実感

9割以上が今後のコーチング継続を希望

【調査結果 詳細】
■コーチングを知った・興味を持ったきっかけで多いのは、SNS、YouTube
コーチングを知った・興味を持ったきっかけを尋ねたところ、「SNS」が26.1%で最多、「YouTube」が18.3%、「検索」が14.9%と続きました。(n=241)

■コーチングを受けようと思ったきっかけで最も多いのは、「直近の仕事・職場に関する悩み」、次いで「自分のキャリアに関する悩み」

コーチングを受けようと思ったきっかけを尋ねたところ、「直近の仕事・職場に関する悩みがあった」が59.3%で最多、「自分のキャリアに関する悩みがあった」が53.9%、「自分のライフプランに関する悩みがあった」が42.3%と続きました。(n=241)
 


■コーチの探し方で最も多いのはSNS、検索、コーチマッチングプラットフォーム・サービスの利用
コーチをどのように探したか尋ねたところ、「SNS」が45.6%で最多、「検索」が43.2%、「コーチマッチングプラットフォーム・サービスの利用」が42.7%、「友人・知り合いからの紹介」が32.0%と続きました。(n=241)


■コーチング利用者の8割以上がすでに3ヶ月以上継続
コーチングをどのくらい継続しているか尋ねたところ、「〜3ヶ月」は16.6%、「~半年」は38.6%、「~1年」は32.4%という結果になりました。(n=241)


■コーチング利用者の5割以上がコーチングを週1回以上実施
コーチングを受けている頻度を尋ねたところ、「週1回程度」が31.5%で最多、「週2回以上」が21.2%、「月1回程度」20.3%、「月2回程度」が19.9%と続きました。(n=241)

■コーチングへの投資額は月額10,000円〜20,000円が最多

月にいくら程度コーチングに投資しているか尋ねたところ、「(10,000円)~20,000円」が36.1%で最多、続いて「(5,000円)~10,000円」が22%でした。(n=241)


■コーチング利用者の6割以上がビデオ通話でコーチングを実施
コーチングの受け方を尋ねたところ、「ビデオ通話」が61.4%で最多となりました。(n=241)

■コーチングで扱っているテーマは、「キャリアプラン・働き方」「ライフプラン・人生の目的」「自身の在り方・価値観・ビジョン」
コーチングで扱っているテーマを尋ねたところ、「キャリアプラン・働き方」が57.3%で最多、「ライフプラン・人生の目的」が53.1%、「自身の在り方・価値観・ビジョン」が45.6%と続きました。(n=241)

■9割以上がコーチングを受けることの価値を実感
コーチングを受けることに価値があるかを尋ねたところ、「とてもある」が49.8%、「ややある」が44.8%という結果になりました。(n=241)

《コーチングの価値・効果を感じたエピソードや価値があると思う理由/自由記述/一部抜粋》
〜目標・方向性の明確化〜
・目標と、節目ごとのターゲットを設定できるので、ブレても修正できるようになった
・自分の目標が明確になり、仕事に意欲的に取り組めるようになった
・短期と長期プランを緻密に立てられる
・向かうべき方向性が定まり良かった

〜成長実感〜
・自分が成長している実感
・自身で答えを見つける事で、成長が感じられる

〜新たな視点の獲得〜
・客観的な視点が得られるのが良い
・新しいものの考え方ができるようになる
・自分自身や社内の人間では思いつかない発想が得られる点

■9割以上がコーチングと、友人・家族への相談との違いを実感
コーチングと友人・家族への相談は違うと思うか尋ねたところ、「はい」が94.2%、「いいえ」が5.8%という結果になりました。(n=241)

《コーチングと友人・家族への相談との違い/自由記述/一部抜粋》
〜話しやすさ〜
・本音が言える
・プライベートなことは家族には言いづらい。友達には仕事のことを本音で厳しく言いにくい
・普段話せないことを話せる
・他人なのでなんでもいえる
・自分との人間関係やそこにある感情に影響されにくい

〜客観性・専門性〜
・客観的にみてくださる
・客観的、専門的観点から相談できる
・プロならではの意見が聞ける。モチベーションが湧く
・思い込みではない客観的で経験のあるアドバイス

■9割以上が、今後のコーチング継続を希望
今後もコーチングを継続したいか尋ねたところ、「はい」が90.9%、「いいえ」が9.1%という結果になりました。(n=241)

《今後もコーチングを継続したい一番の理由/自由記述/一部抜粋》
〜キャリアプラン・ライフプラン関連〜
・キャリアプランを描きやすい
・客観的に、厳しいことを教えてくれる。人生の節目ごとの課題を作れる
・人生が好転する

〜自己成長関連〜
・視野が広がる
・潜在的なところをよく引き出してくれる
・体感的に向上が見られる
・自分のモチベーション維持、向上
・自分を効率的に変える事ができるから

〜メンタルサポート関連〜
・自分に向き合う時間を作れるから
・メンタルの支えの一つのようになっているから
・自信に繋がるから
・心の栄養が摂れる

本調査結果を受け
コロナ禍を含む社会情勢の変化に伴って、働き方・キャリア・ライフスタイルを自分自身でデザインしていくことが、働く個々人により強く求められるようになりました。

今回は、現在コーチングを受けているビジネスパーソンのコーチング利用実態を調査しました。利用者は、貴重な時間と金額をコーチングに投資し、「キャリアプラン・働き方」「ライフプラン・人生の目的」といった重要なテーマを扱いながら、その9割以上が友人や家族への相談とは異なる価値を感じていることがわかりました。

「本音が言える」「普段話せないことを話せる」「自分との人間関係やそこにある感情に影響されにくい」など、日常ではなかなか話せず、一人では扱いきれない大切なテーマを、コーチングを通して深く向き合われているようです。

コーチング利用者の6割以上がビデオ通話を用いてコーチングを実施しているという調査結果の通り、オンラインでのコーチング活用は増えてきています。

コーチマッチングプラットフォーム『ZaPASSコーチング』(https://zapass.co/coaching/)では、オンラインならではの手軽さはそのままに、独自に開発した診断ツール「ZaPASSエゴグラム」(https://egogram.zapass.co/egogram/)と、運営との無料面談の両方を用いて、一人ひとりのテーマや特性に合ったコーチのアレンジとコーチング活用を提案しています。

今後もZaPASSは、一人ひとりに合ったコーチングをより身近に体験いただき、それぞれの自分らしい生き方を支援できるよう、サービスの向上・開発に尽力してまいります。

【調査概要】
調査対象:現在コーチングを受けており、日本企業に勤めている社員
調査方法:Web
実施時期:2021年7月26日〜8月2日
有効回答数:241

■コーチマッチングプラットフォーム『ZaPASSコーチング』について
「日々忙しくて自分と向きあう時間が取れていない」「理想と現実のギャップに葛藤している」そんな悩みを抱えるビジネスパーソンに、ビジネス経験豊富なプロコーチをマッチングする、オンライン型内省コーチングサービスです。アンケート・独自診断ツールによるアセスメントと事前面談でのヒアリング内容をもとにアサインされる最適なプロコーチとのセッションを、初回半額で体験することができます。

サービス詳細・申し込み:https://zapass.co/coaching/
独自診断ツール「ZaPASSエゴグラム」:https://egogram.zapass.co/egogram/

【ZaPASS JAPANについて】
ZaPASS JAPAN 株式会社は、「自分らしく笑える大人と、未来が楽しみな子どものために。」というビジョンを掲げ、現在は、コーチマッチングプラットフォーム、プロコーチ養成講座、コーチング型マネジメント講座を展開しています。すべてを諦めない大人をサポートする事業を通し、次世代社会の可能性の最大化を目指しています。

【会社概要】
会社名  :ZaPASS JAPAN 株式会社
代表取締役:足立 愛樹、管 大輔
設立   :2019年2月
事業内容 :コーチマッチングプラットフォーム事業、コーチ養成講座事業、コーチング型マネジメント講座事業
本店   :東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
URL   :https://zapass.co/

【本件に関する問い合わせ先】
ZaPASS JAPAN 株式会社 広報担当
Mail:info.zapass@zapass.co

お問い合わせ

信頼できるコーチがいる。
信頼されるコーチになれる。